ブログ

口下手ならPowerBIツールに頼ろう

口下手ならPower BIツールに頼ろう

いきなりですが、私は口下手であがり症なので、ミーティングでの発言や、人に説明・報告するのが苦手です。

何とかしなければと思い、口下手を克服しようと、ネットの記事や本を読んでみると、意外にも「直さなくても大丈夫」といった記載を多く見ます。

自分が話して説明しなくても、予めデータや資料を準備しておいて、それらを見せればある程度伝わるのだから、無理に直さなくても良いと言うのです。

確かに、説明を受ける側になったときには、言葉よりも数字、数字よりもグラフ等の図があると、分かりやすかったなあと思ったのを思い出しました。

しかし、ミーティングでは事前に準備していた資料で全て解決とはいかない場面もあります。

「このデータとこのデータを組み合わせて何か関係が見えないかな?」といった、突然の予想外の質問がきてしまうと、口下手な私は、上手くかわす術もなく、あたふたとしてしまいます。

その場でグラフを作成し直すにも時間がかかってしまいます。データを簡単にグラフを作成できたらなと思ったら、Power BIの出番です。

ここまで読んでみて、長ったらしいな、見づらいなといった印象をお持ちになられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

やはり言葉で説明するよりも、図やグラフで伝えた方が伝わるのです。

口下手な人も、そうでない人も、言葉を並べるよりも、PowerBI等のツールに頼ってみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP