ブログ

病院リスト・データベース(無料版と有料版)で提供しているのを知っていますか?

医療機器会社様が営業活動を促進するため、病院リストやデータベースを作成することは必須業務になるのではないでしょうか。弊社でも、病院リスト・病院データベースであるマスタを無料版と有料版の両方で提供しております。

今回は、病院リスト ・データベースである病院マスタについて詳しくご紹介します。

なぜ病院リスト・病院データベースが手に入らないのか?

大手の会社から医療機関データベースの大本となる病院リストや病院データベースを購入しようとすると、安くても数万から、高いもので数百万の費用がかかるのではないでしょうか。

そのため、病院リストや病院データベースの活用ができないというお声をよく耳にします。

 

病院リスト・病院データベースを無料で手に入れる方法はないのか?

病院リストや病院のデータベースを手にするためには、厚生局が定期的に公開しているをご存知でしょうか。
厚生労働省のHPでは、「地方厚生(支)局所在地一覧」が公開されています。
この病院リストや病院データベースを集計すると病院リストが作成できるのです。

結果として、病院リストや病院のデータベースを無料で得ることが可能となっております。

厚生局の病院リスト・病院データベースを無料で手に入れられるのになぜ活用されないのか?

簡単に言うと、「地方厚生(支)局所在地一覧」では、決められたパターンがなくエクセルなどに精通していないとデータ集計が困難なものとなっています。各営業マンがリストを作成すると一程度の工数を割く必要がでてくるかと思われます。

弊社の場合は、ビッグデータの取り扱いを一つの強みにしているため、データ集計を企業様のご要望に沿って綺麗にアップデートしてきました。また、病院リストや病院データベースのサンプルを無料で提供しておりますのでサンプルが必要であれば下記リンクからお問い合わせください。

 

病院リストの項目一覧や病院データベース(病院・歯科・薬局)の項目一覧について

弊社では、無料版で病院リストや病院データベースのサンプルをご希望の方にはサンプルをお配りしています。

参考(病院リスト・データベース):病院マスタ項目一覧 収録数98,839件

編集
コード 医療機関番号 医療機関名称 郵便番号 都道府県
医療機関所在地 電話番号 勤務医数 常勤 常勤医
常勤歯 常勤薬 非常勤 非常勤医 非常勤歯
非常勤薬 開設者氏名 管理者氏名 指定年月日 登録理由
指定期間始 病床数 診療科一覧 備考 処理日付
状況区分

参考(病院リスト・データベース):歯科マスタ項目一覧 収録数69,635件

コード 医療機関番号 医療機関名称 郵便番号 都道府県
医療機関所在地 電話番号 勤務医数 常勤歯 非常勤歯
開設者氏名 管理者氏名 指定年月日 登録理由 指定期間始
病床数 診療科一覧 備考 処理日付 状況区分

参考(病院リスト・データベース):薬局マスタ項目一覧 収録数57,256件

コード 医療機関番号 医療機関名称 郵便番号 都道府県
医療機関所在地 電話番号 勤務医数 常勤薬 非常勤薬
開設者氏名 管理者氏名 指定年月日 登録理由 指定期間始
病床数 備考 状況区分


病院リスト・病院データベース(病院マスタ)
の活用法について

単純に病院リストや病院データベースであるマスタを有効に活用するのにはコツやポイントがあります。
弊社では、病院リストや病院データベースであるマスタを提供している法人の方を対象に活用法についてもアドバイスを行っております。
事例も豊富にありますのでお気軽にお問い合わせください。

病院リスト・病院データベース(病院マスタ)の活用事例

営業のアタックリストなど使い方は企業様によって多種多様です。病院リストや病院データベース・マスタの幾つか活用例をご紹介いたします。

​​病院リストや病院データベースの活用例:

  • 社内のマスタと照合することで顧客情報の質を向上させる
  • 新規に開設した施設をリストにして営業活動に役立てる
  • マスタ内のデータを活用してターゲットが多い地域を絞り込む

※視認度向上のために範囲を関東圏に絞っています。実際には全国の医療機関で絞り込みをかけることが可能です。

​※図の医療機関の規模に関しては病床数を基準としており、下記の通り分類しています。
大規模  500床以上の病床をもつ医療機関
中規模  100床以上500床未満の病床をもつ医療機関
小規模   20床以上100床未満の病床をもつ医療機関
他医療施設   1床以上20床未満の病床をもつ医療機関

病院リスト・病院データベース(病院マスタ)の事例紹介

聖路加国際大学 聖路加国際病院
相談・支援センター医療連携室 岡田太郎様

当院は都市部の急性期病院であり、都外を含めた広域エリアから患者が集まるのが特徴です。急性期病院の役割を果たすには、広い範囲の病院やクリニックの情報を把握して、医療連携に繋げていく必要があります。例えば、患者さんに通院しやすいクリニックを案内するには、常にアップデートされた詳細な施設情報が必要です。
当院では、フロッグウェルの施設情報(マスタ)を地図上に表示、患者さんにかかりつけ医を紹介する面談の際に活用しています。また、各施設とのコミュニケーションを踏まえて、院内データにも変換しています。今後も患者さんが安心できる病院やクリニックを案内できるように、更なるデータ活用を進めていく計画です。

上記以外にも病院マスタの使い方などのご相談を承っております。貴社のマスタのクレンジングや、弊社のマスタと貴社のマスタの統合など、活用方法についてもお気軽にご相談ください。

 

 

 

PAGE TOP