マスタ運用受託(医薬)

サービス概要

医療関係ビジネスの特徴の一つには、10数万の医療機関にあります。
医療機関情報は、CRM/SFAシステム、基幹システム(ERP等)の中心であり、 重複なく適切に管理することで、社内で初めて利用可能になります。

 

悩み

  • 医療機関情報を営業(MR)が個々に登録しているため、常に重複が発生し、販売状況を上手く利用できない。
  • 管理担当者が、定期的にマスタクレンジングしているが大幅に時間がかかっている。
  • 外部から医療機関情報を買っているが、定期的に社内マスタを更新することができない。
  • 外部から買っている医療機関情報がデータ化されておらず(紙)、担当者が手で入力している。
  • 複数システムに、医療機関情報を持っており、それぞれの整合性があっていない。
  • 定期新聞・雑誌から、事務担当がデータをピックアップ、社内で共有しているが時間をかけている。

当社サービス

  • 貴社システム上の医療機関情報(マスタ)を定期的に重複チェック等クレンジングを行います。
  • 外部から購入している医療機関情報を貴社マスタに更新します。また、貴社希望のフォーマットでデータを作成することも可能です(当社 医療機関(病院)マスタも利用可能)。
  • 新聞・雑誌から、貴社の代理でデータを拾い上げデータ化します。

期待される効果

  • マスタメンテナンスに時間をかける必要がなくなります。
  • 外部から購入した医療機関情報をもとに最新の情報が常に社内で共有されます。
  • 医療機関が重複されてマスタに登録されていないため、適切な販売分析ができ、戦略を立案することができます。
  • 新聞・雑誌等の情報を社内でデータで管理できることで、営業担当(MR)がその情報を営業活動に利用することができます。

チャレンジ

  • 貴社システムに合致した最適なメンテナンスプロセスを考える必要があります。