SFA/CRM | Salesforce

サービス概要

交換される名刺や作成される顧客リスト。
膨大であり貴重なこの情報を有効に使うためには、洗練されたプロセスが必要です。

顧客情報の中には顧客の温度感、購買意欲、会社規模といった即商談に結び付ける重要な要素が隠れています。
即商談化のできる購買意欲の高い顧客と商談化までにフォローを繰り返す必要のある顧客。
これら両者のアプローチは時間軸が明らかに異なります。
日々目まぐるしく変わる営業環境においては、瞬時に判断できる営業プロセスが不可欠です。

私たちはSalesforce.com社が提供する環境を活用することにより、洗練された営業プロセスの提供を行い、可視化し、そこから見える問題点・改善点にアプローチするお手伝いをいたします。

悩み

  • 苦労して得た顧客情報を元に営業をかけても、なかなか商談に至らない
  • リストは大量にあるのにターゲットが絞り込めない
  • 膨大な顧客リストをより分けるのに多大な労力がかかる
  • 今はその時ではなかった見込客をほったらかしにする
  • 営業ノウハウが属人化し継承されない

当社サービス

  • 貴社に最適な顧客情報システム(CRM)をSalesforceを利用し構築します。
  • 社内の情報ツール等と連携させ、CRMで蓄積したデータを多角的に分析できる仕組みを構築します。
  • 当社マスタ統合ソリューションと連結させることで、他基幹システムのマスタとの連携を可能にします。
  • 各営業担当の目標と現状を解りやすいグラフにて表示します。

期待される効果

  • 各営業担当が自分の成績をリアルタイムで確認でき、モティベーションを高める。
  • 顧客情報を取引先マスタと連結して管理することで、担当変更があったり、担当が休暇を取得した際にも、ボーダレスなサービスを顧客に提供するが可能です。
  • マネージャーは部下の営業担当から日々レポートをリアルタイムで取得でき、個々の案件の状況をいつも把握可能です。
  • 予算実績管理を個々の担当、営業マネージャー、部門単位等で日々行えるようになり、早いアクションをとることが可能です。

チャレンジ

  • 営業が絶えず報告を行う仕組みを成立させる必要があります。
  • マネジメント(経営層)の利用頻度が成功の鍵です。